まちかど情報室通販カタログ 今朝の商品情報はコチラ!食事 > お茶 もっとおいしく(達人の技)

お茶 もっとおいしく(達人の技)

茶師の前田文男さんによる緑茶のおいしい入れ方が紹介されました。
スポンサードリンク

お茶の入れ方にひと手間かければ、一度急須に入れたお茶の葉で違った風味を3回分違った風味を楽しめます。
1煎目ではうまみや甘みを楽しみます。
2煎目はお茶の苦みを味わいます。
3煎目はだいぶすっきりしてくるので、清涼感のあるすっきりとした味を味わえます。

1煎目
ポイントは温度。
香甘苦渋といって香りとか甘みとか苦みや渋みのバランスが70度~80度が一番いいといわれています。
お湯を70度くらい冷ましてから飲むととよいです。
冷ますのに達人が使うのがマグカップ。
大きめで厚みのあるマグカップにお湯を注いで、少し待ちます。
上の縁の部分を触ってみて、ちょっと熱いと感じられたら、10度ほど下がっています。
これでだいたい90度くらい。
これを茶碗に丁寧に移します。
同じように上が熱くなるまで待つと10度下がります。
これでいよいよ急須に移してフタをします。
そうすると10度下がるのでだいたい70度くらいになります。
お湯を入れて1分ぐらい経ったら、お茶を煎れ始めるとちょうどいい。

注ぎ方も重要
急須を回すと余分な苦みや渋みが出るのでいけません。
大切なのは、注いだあと。
急須をちょっとだけ軽く後ろに傾けます。
中でお茶の葉が動いて、しっかり味が出ます。
回してはいけません。
複数分なら少しずつ順番に注いで、一人分なら何回かに分けて注ぎます。
さらに、最後の一滴がベストドロップといわれていて、うまみが凝縮されています。
最後の一滴を絞りきるのが一番重要です。

2煎目
お茶の葉に多く残っている苦みと渋みを味わいます。
1煎目よりお湯を熱めにするのがポイント。
熱湯をきれいな茶碗に移して、冷まして、急須に移します。
またずに注ぎます。
ほどよく苦みが抽出されます。

3煎目
すっきりとした味を楽しみます。
お湯を直接急須に注ぎます。
熱湯でお茶の葉に残っている風味を抽出します。
急須からすぐにお茶碗に注ぐとさっぱりとした飲みやすい味になります。

お茶は水の臭いが移りやすいので、水道水を5分ほど沸騰させて煎れると香りも残ります。

関連商品


amazon:NHK『プロフェショナル』前田文男・煎茶 利き茶最高位ブレンド 最高級煎茶 100g袋入り


スポンサードリンク
 

更新情報は各SNSでもご覧いただけます

Facebookページ
https://www.facebook.com/machikado.catalog

Twitter
https://twitter.com/machikadoj

タグ :

関連記事

  1. "不思議"を楽しむお菓子作り(達人の技)

    "不思議"を楽しむお菓子作り(達人の技)

  2. ナイフやフォークでも食べやすく(達人の技)

    食べ方のマナーの教室を開いているフードコンサルタントの小倉朋子さんによるナイフや...

  3. 箸 上手に使って食べやすく(達人の技)

    箸 上手に使って食べやすく(達人の技)

  4. 家にある食材を無駄なく使える献立ができる本

    家にある食材を無駄なく使える献立ができる本

  5. 水出し緑茶おいしく(達人の技)

    水出し緑茶おいしく(達人の技)

  6. お茶 もっとおいしく(達人の技)

    お茶 もっとおいしく(達人の技)

  7. 解凍術で食材おいしく(達人の技)

    解凍術で食材おいしく(達人の技)

  8. 冷凍術 上手に活用しよう(達人の技)

    冷凍術 上手に活用しよう(達人の技)

  9. 野菜 使い切ります(達人の技)

    野菜 使い切ります(達人の技)

  10. 減らそう!食品ロス(達人の技)

    減らそう!食品ロス(達人の技)

  11. 調味料 手作りします2(達人の技)

    調味料研究家のオザワエイコさんによるゆずこしょうとしょうがシロップ作りの方法が紹...

  12. 調味料 手作りします(達人の技)

    調味料 手作りします(達人の技)

  13. 時短でできる食材キット

    時短でできる食材キット

  14. 日本酒の香りがする炭酸水

    日本酒の香りがする炭酸水

  15. 育てて食べる再生栽培2(達人の技)

    育てて食べる再生栽培2(達人の技)

  16. 焼きたて!簡単パンづくり(達人の技・セレクション)

    焼きたて!簡単パンづくり(達人の技・セレクション)

  17. 南極料理人の食材活用術(達人の技)

    南極料理人の食材活用術(達人の技)

  18. 残った食材活用します(達人の技)

    残った食材活用します(達人の技)

  19. テーブルに吸盤で固定できる幼児向け食事プレート

    テーブルに吸盤で固定できる幼児向け食事プレート

  20. 発想の転換で料理楽しく!(2)

    発想の転換で料理楽しく!(2)

  21. 発想の転換で料理楽しく!

    発想の転換で料理楽しく!

  22. スポーツ栄養学に基づいた料理をだす食堂

    高カカオチョコなどスポーツ栄養学に基づいた料理をだす食堂です。

  23. スーツを汚さずに食べるためのエプロン

    スーツを汚さずに食べるためのエプロン

  24. 鎌倉で働く人のための食堂

    共同で使える社員食堂

  25. 長期保存の可能な非常食を洋食に調理するサービス

    長期保存の可能な非常食を洋食に調理するサービス

  26. お茶のカクテルが楽しめる静岡のサービス

    お茶のカクテルが楽しめる静岡のサービス

  27. とろみが付けられる自動販売機

    とろみが付けられる自動販売機

  28. 食べられるトレイ

    食べられるトレイ

  29. 粉の醤油

    粉の醤油

  30. ご飯の代わりにブロッコリーを入れてくれるお弁当サービス

    ご飯の代わりにブロッコリーを入れてくれるお弁当サービス

  31. すくいやすく持ちやすい食器

    食材を食べやすくしてくれるお皿

  32. 会社でお弁当販売するサービス

    職場に日替わり弁当を配達・販売してくれるサービス

  33. バッグになるランチョンマット

    バッグになるランチョンマット

  34. ふりかけを入れるペン型の容器

    ペンの形をしたふりかけです

  35. "ビールの泡"を発生させる装置

    ビールの泡立て器

  36. フルーツの指輪になるグッズ

    果物をさして楽しめる指輪です。

  37. 皿の図柄が描かれたヒノキのプレート

    プレートの絵柄に料理を乗せて華やかなおもてなしができます。

  38. 海苔のかわりに使えるカラフルなシート

    海苔のかわりに使えるカラフルなシート

  39. バッグに縦に入れられるA4サイズの弁当箱

    バッグに縦に入れられるA4サイズの弁当箱

  40. 桜色の団子が作れる団子粉

    桜色の団子が作れる団子粉

  41. 手作りでひな人形の和菓子が作れるセット

    手作りでひな人形の和菓子が作れるセット

  42. パンを保存するための容器

    パンを保存するための容器

  43. 鳥取の「あごちくわ」を使った製品

    鳥取の「あごちくわ」を使った製品

  44. 佐賀産のアジを使った餃子

    佐賀産のアジを使った餃子

  45. 手を汚さず手づかみできる3本指の手袋

    手を汚さず手づかみできる手袋

  46. 生で食べられるかぼちゃ

    生で食べられるかぼちゃ

  47. 豆腐味のクリームが作れる粉

    豆腐味のクリームが作れる粉

  48. 岩塩でできたお皿

    岩塩でできた器

  49. 氷がのせられる流しそうめんセット

    氷がのせられる流しそうめんセット

  50. お手軽鏡開きの樽

    何度でも楽しめる鏡開き

  51. 模様の入った海苔できれいなお寿司を

    手巻き寿司を可愛く演出するノリ

  52. 超音波でビールの細かな泡を作るアイデア

    超音波でビールの細かな泡を作るアイデア

  53. 倒れにくいマグカップ

    倒れにくいマグカップ

  54. 湯豆腐のようなチーズケーキ

    大きな湯豆腐に見えるチーズケーキです。

  55. 色とりどりの大根おろしで鍋も楽しい

    11種類の野菜で色づけした大根おろしです。

  56. 自分好みで作れる鍋

    味の違う小さな鍋でいろいろな具材と薬味で味わえるお鍋料理です。

  57. いりこで入校!栄養付けて合格応援

    合格を応援するいりこです。

  58. りんご料理を食べ歩くスタンプラリー

    弘前りんごカフェめぐりでおいしいリンゴを。

  59. 焼きりんごを使った発泡酒

    リンゴの発泡酒

  60. りんごの自動販売機

    りんご自動販売機で新鮮な皮むきリンゴが食べられる